常世tocoyo 軽井沢照明 ”建築家のあかりコンペ2009”受賞

日本建築家協会(JIA)と大光電機(大阪市)両者が主催する「建築家のあかりコンペ2009」にて、軽井沢店の照明が佳作を受賞いたしました。
LIGHT TUBE~光の灯篭と題されるこの作品は、漆喰の塗り壁の入隅にLEDのテープライトが埋め込まれていて、
空へ空へと連なる柔らかい光が創り出す陰影が、まさに光の灯篭のような演出を生み出しています。
設計を担当していただいた、エー・アール・ネット 代表取締役 山本充彦氏が「その光によって空間の縁が消え去り、空間に拡がりを与えてくれるような」照明を創ってみようと想いました」というとおり、この光の灯篭が与える効果は照明の域にとどまらず、演出装置として常世軽井沢店に欠かせないものとなっています。

参考リンク : http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20091014/536044/
常世軽井沢店 : http://www.healing-art.jp/karuizawa.html

contens
produce
healing
academy
community
information
代表メッセージ
会社案内
THCの取り組み
お問い合わせ
page_top